自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

小野式製麺機レストア 筆下ろし製麺

レストア完了した小野式2型製麺機、お掃除製麺も完了し、いよいよ緊張の筆下ろし製麺である。

f:id:tokonamex:20170319224714j:image

tokonamex.hatenablog.jp

tokonamex.hatenablog.jp

tokonamex.hatenablog.jp

tokonamex.hatenablog.jp

 

今回は強力粉500g、水180g、塩、かんすい5gの総加水率38%にて。

水回ししたらジップロックで30分ほど一休み。

(これをしないと製麺時にまとまらずボロボロとこぼれて大変なことになる)

f:id:tokonamex:20170319224325j:image

休ませたら足で踏んでひとまとめに。こねるんでなくまとめるだけ。

f:id:tokonamex:20170319224509j:image

包丁で切り分ける

f:id:tokonamex:20170319224517j:image

圧延ローラーへ。

うん、木の板もちょうど良いらしく、ローラーと木の間に小麦粉が削れて落ちて行く病気もない。バッチリ

f:id:tokonamex:20170319224527j:image

最初はボソボソ。

f:id:tokonamex:20170319224541j:image

硬くなったら休ませつつ、薄くなったら半分に畳んで通してを3回ほど。

しっとりなめらかに。2mmほどの厚さ

f:id:tokonamex:20170319224550j:image

 

緊張の麺切り

ここが最大の山場。ちゃんと切れてひと安心。ちょっと回転が重い気がして歯の切れ味が悪いのだろうか

f:id:tokonamex:20170319224559j:image

ただ切り口は悪くない。

f:id:tokonamex:20170319224604j:image

 

f:id:tokonamex:20170319224608j:image

 ジャージャー麺で試食しました。

f:id:tokonamex:20170817234327j:image

一日以上寝かせた方がコシはでますが、打ち立てでしかもまぜ麺なので、麺の風味がダイレクトに感じられて、大満足!

 

これにてデビュー戦完了
やっぱり2型は処理スピードが早い!1kg製麺も苦にならなそうで買ってよかった。