自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

【速報】家庭用オリーブオイル搾り機が新発売!

こんばんは、搾油機ニュースの時間です。

 

去る10月末、石野製作所さんから家庭用のオリーブオイル搾り機が発売となりました!

家庭用搾油機界隈では新製品ニュースなんて数年に一度あるかないかなので、テレビで言うとテロップで速報が出るレベル。

www.ishinoss.jp

石野製作所について 

石野製作所さんは私のブログでも製品を紹介しておりますが、玉絞り式の搾油機のラインナップが豊富な山口県のメーカーで、美しいデザインが魅力。いわゆる家電(電ではないけど)とは一線隔した生活感ゼロのおしゃれなメカメカしさは、健康オイルに敏感なスーパーフード女子のみならず、メカ好き男子をも引きつけます。

 

このたびの新製品で何ができるのか 

オリーブオイルを搾る工程としては、①粉砕(オリーブをペースト状に)、②撹拌(油同士をくっつけ搾りやすくする)、③圧搾(水と油が混じったオリーブジュースを圧搾)、④沈殿ろ過(水と油の分離と雑物除去)が必要とのことですが、このほど発売されたのは、②オリーブペーストを撹拌する攪拌機と、③オリーブペーストを搾る圧搾機。お値段各10万円強になります。

なお、工程①の粉砕にはフードプロセッサーが、④には分離ロートが推奨されております。

家庭で一式揃えるのはなかなかのハードルですね。事業者向けなのかな?

 

私はフレッシュオリーブが入手できる環境になく、残念ながらオリーブ搾油未経験ですが、毎年オリーブがたくさん採れる方。ご検討いかがでしょうか?

 

ただ、オリーブオイルというものはそもそも果汁から取り出す油のため、種を原料とする油と比べて搾油圧力が低くてよく、搾油率にこだわらなければ手作業でもある程度搾れるようです(簡単に搾れるからこそ歴史の古いオイルだとどこかで読んだような、、曖昧な記憶)。

 

以後、別の記事でオリーブオイルの搾油について、特集したいと思います。

 

以上、臨時ニュースでした!