自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

農作業時のわたしの蚊対策をご紹介します!

f:id:tokonamex:20171023161708p:plain

 こんばんは、まねきねこでございます。

わたしは畑仕事を趣味(生活の一部?)としているのですが、わたしの畑のひとつは林の中にあります。

なので、冬を除いて常に大量の蚊が!しかもよくわからないけど毒の強いかゆみの長続きするやつ!(ヤブ蚊??)

長袖長ズボンは当たり前ですが、しぶとい蚊は隙間を狙って見事侵入してきます。

そんなこんなで3年ほど蚊と格闘してきたわたしが盲点になりそうなポイントの蚊対策で良かったものをご紹介! 

 

頭の蚊対策

頭は麦わら帽子の上から蚊除けのネットをかけてます。わたしが買ったのはシートゥサミットというブランドのネット。首元で絞れるようになっているので下からの蚊の侵入も防げます。

殺虫剤も塗布されてるようですが、最初は効果あったのかなあ、今は普通にネットの上に蚊がとまってます(汗)。もちろん刺されはしませんが。

麦わら帽子というのもポイントでつばがぐるっと一周あることでネットが肌に密着せず、ネット越しに刺されることがありません。

ただやっぱり熱がこもって暑いのはデメリットですね。網戸もそうですけど風通しと虫の侵入防止は相入れないのかな。

 
おしゃれなアウトドア用品ブランド「モンベル」からは、一体化したカッコいいネット付きハットも販売されています。多少はカッコよく農作業したいので、今欲しいなと思っているところです(首もとがすぼめられないのが唯一残念ですが)。
今使ってる上記のシートゥサミットのネットが破れたら、と思っているのですが、早2年破れずに長持ちしている状況です(優秀ですね)。
 

 手首の蚊対策

頭の対策は普通に意識がいきますが、案外刺されたのが手首!

服の袖と、手袋の間から肌が露出してしまいます。動いているとどうしても服がずれて肌が出てしまうのです。クワを振っていれば刺されようもないですが、草取りとか種まきの時は割とゆっくりした動作なのでよく刺されました。

そんなときに見つけたのがこれでした。

ユニクロの「エアリズムUVカットメッシュフルジップパーカー!」(長っ!)

www.uniqlo.com

 実はこれレディースなのですが、男性のわたしがそれを選んだのには理由が。

レディースだけは手の日焼け防止のために親指を差し込む穴が開いているのです。それのおかげで服と手袋の隙間がしっかり重なってガードされるし、動いても袖がまくれることも皆無!

あとはメッシュの速乾性の生地なので、汗をかいてもさらっとしてることと、洗濯しても早く乾いてまた翌日使えるのも地味に便利でした。UVカットはまあ、中にも長袖着てるし恩恵はないかな?(日焼けを気にしてないというのもある)

 

〈補足加筆〉

こういう服を「ラッシュガード」と呼ぶんですね(時代についていけてないオッサンです)。

調べてみたら、メンズでも同様に指穴が開いたパーカータイプのものがありました。防蚊効果付きのもあるのでそっちの方が効果が高いかもしれませんね。

 

 

 

以上、こんな対策で蚊にボコボコにされず農作業がはかどるようになりました。

ただ、頭からかぶったネットを見るとありえないほど蚊がとまってるんですけどね・・恐怖!

蚊がいなくて清々しく農作業したいなあ〜と切に願います(泣)

 

 

もっといい蚊対策があれば皆様ぜひ教えてくださいね〜!それでは!