自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

パッションフルーツ栽培:たくさん収穫するためのコツ

南国フルーツ大好きな私、ただいまパッションフルーツを育てています。

f:id:tokonamex:20170623070255j:image

 f:id:tokonamex:20170619212621j:image

最初に苗を買ってから挿し木などで増やしながらかれこれ6,7年ぐらいの栽培歴。

蔓ばかり伸びて花が咲かなかった年、花が咲いたのに実がうまく熟さなかった年、いろいろありましてコツがわかってきました。

ちなみに愛知県でのやり方ですので寒い地方暑い地方では勝手が違うかもしれません。悪しからず。

 

初夏にたくさん花を咲かせることが重要!

 パッションフルーツは初夏6月ごろ〜と秋10月ごろ〜に2回花を咲かせます(真夏は暑すぎるからなのか花が咲かなくなります)。果実なので花が受粉したあとに成長しはじめますが、パッションフルーツは受粉から完熟までになんと2-3ヶ月ぐらいかかります。

つまり、秋の花は10月早々に咲いても果実の収穫予定は12月-1月の冬真っ只中。パッションフルーツは熱帯植物なので冬は木の成長もストップしてしまい、養分も実に移行せず大きな美味しい実に育ちません。

ですので、美味しいパッションフルーツを食べたいなら、初夏にたくさん花を咲かせること、そのために力のある株を作って春に一気につるを伸ばしてスタートダッシュをきめることがとにかく大事。春に苗が出回る時期に買って植えるのではちょっと遅いので、苗を買った年は株を大きくすることを目的にして、次の年からの豊作を期待するのがいいかなと思います。

なお、日本の冬の寒さにはパッションフルーツは耐えられませんので、11月までには室内に移して管理してあげてくださいね。

 

受粉は必須!日中家にいないと厳しいかも

 パッションフルーツは自然の状態では受粉率がものすごく低いです。もともと虫媒花ですが、受粉をしてくれる虫は日本に(本州に?)いないようです。ですので人工受粉作業は必須。受粉してあげると晴れていればほぼ100%で結実してくれます(ただし雨の日は高確率で失敗します)。

受粉自体は簡単ですが、問題は開花時間。朝一には咲かず、10時ぐらいに咲いて、夕方ぐらいにはしぼんでしまいます。

つまり、朝から夕方まで働いている社会人は受粉ができない!これは最大の問題点かも。

 

f:id:tokonamex:20170619212700j:image

上側の3本のめしべとその下の5本のおしべ。

花粉は下向きに放出されていて、自然には受粉してくれません。同じ花のおしべとめしべで良いので、綿棒で花粉をつけてあげればOK。

 

受粉ができていないと、2,3日で花の基部にある果実が黄緑色から黄色になり、失敗してるのがわかります。

f:id:tokonamex:20170619212713j:image

失敗の色

 

成功するとすぐに実が膨らみ始めますので、簡単にわかります(ただし実が大きくなってから成熟するまでが長い!)。

f:id:tokonamex:20170622123935j:image

成功するとすぐに大きくなる

 

 

接ぎ木でバックアップを作る!

パッションフルーツは結構簡単に増やせます。パッションフルーツは春から秋にかけてつるが伸び続けます。成長して茎が赤っぽくなったようなつるを切り取って、葉と葉の間で茎をハサミで切り分けて水に刺しておくと数週間で根が出て来ます。

十分根を出したら土に植えて育てると葉の軸の根元から新しいつるが伸びて来ます。

 

私の場合は、

・2年目以降十分大きくなった株を果実の収穫用に(地植え)。

・1年目の株は株を充実させることを目指して、来年の収穫用に(地植え→冬は鉢上げ管理)。

・2年目の株から挿し木苗をとって鉢植え管理。

 

このサイクルで回しています。2年目の株でも20-30個ぐらい収穫できてます。

 2年目の株は冬越しにチャレンジしていますが未だ成功せず。

今年もチャレンジはしてみたいと思っています。

 

 

ところで鉢上げ室内管理時は蟻に注意!

パッションフルーツ、葉の付け根と花の蕾をよくみると小さなおできのような蜜腺があり、そこから蜜を分泌するため蟻が群がります。

(ちなみに、私も蟻に混じって舐めてみたことありますが、たしかに甘いです!)

f:id:tokonamex:20170704201425j:image

f:id:tokonamex:20170704201542j:image

蟻は昼行性のため、鉢上げした直後はとりあえず外に出しておいて、夜や早朝に蟻が巣に帰ったことを確認して室内に取り入れることをお勧めします。

 

 

 

以上。楽しいパッションフルーツライフを!