自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

搾油機PITEBA:原料ごとの搾油負荷まとめ

日本での自宅搾油人口はまだまだ少なく、情報が充実していません。

PITEBAについても同様で、手探りで四苦八苦しながら使っております。

 

そんな手さぐりの中、一番頼れるのはPITEBA公式ホームページ。

ただいかんせん記載はすべて英語、ある程度はなんとなく読めますが、細かい部分がわからない!

最近悩んだのは、原料ごとのハンドルの回転負荷に関する目安の記載。PITEBAは手動でハンドルを回すので、この負荷が作業性に大きく関わってくるのです。私非力なので、楽して、安く、沢山の油を得たいものですから・・。

 

some force(ゴマ), quite some force(ツバキ), reasonable force(大豆), considerable force(カボチャ)など、正直どれが一番大変でどれが簡単なのかニュアンスがわからない!

そこで、アメリカ人の友達にニュアンスをききましたので、日本で現実性のある搾油原料につき、備忘録も兼ねて以下負荷の小さいものから順に表でまとめてみました。

自身の体感も順次更新します。

 

原料 負荷目安:簡単(上)→大変(下) 筆者実体験ランキング
菜種 goes fairly easy かなり簡単に  
ヘーゼルナッツ goes easily 簡単に  
落花生(ピーナッツ)  goes lightly 軽く  
くるみ goes lightly 軽く  
ゴマ  some force 多少の力  
茶(椿)の実 quite some force ある程度の力  
エゴマ quite some force ある程度の力  
ピスタチオ reasonable force なかなかの力  
大豆  reasonable force なかなかの力  
ヒマワリ(殻付)  reasonable force なかなかの力  
カボチャ(殻付) considerable force 相当な力  
紅花(ベニバナ)  considerable force 相当な力  
アシード a lot of force 多くの力  
アーモンド  goes heavy 重い 2位(それほど苦ではなかったが?)
麻の実(ヘンプシード)  goes heavy 重い 1位(重すぎ!)
亜麻仁(アマニ)  goes heavy 重い