読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

タイガーナッツを栽培する

ずいぶん暖かくなって畑シーズンがやってきましたね。今話題のスーパーフード、タイガーナッツを栽培します!

f:id:tokonamex:20170417213653j:plain

 

タイガーナッツとは

 タイガーナッツはカヤツリグサ科ショクヨウガヤツリの塊茎。ナッツとはいいますが、木の実ではなくて草ですし、木の上でなくて土の中にできます。ちょうどじゃがいもみたいなイメージで、細い根の先にできる肥大した部分です。

日本ではまだ新参の食べものですが、スペインでは「オルチャータ」という、タイガーナッツをしぼったミルクを日常的にのんでいるそうです。 植物由来のミルクなので、日本でいう豆乳みたいなものでしょうか。

タイガーナッツ自体はちょっとココナッツに似た風味と少しの甘みがあり、皮が若干気になりますがシャキシャキしてそのままでも美味しく食べられます。

 

 

タイガーナッツはスーパーフード

タイガーナッツのもう一つの側面として、日本で昨今話題のスーパーフードでもあります。

スーパーフードとは、何か栄養素や機能性成分を高含有する”食品”(ここ重要)。最近は健康食品全盛の時代ですが、元をたどると廃棄されていた可食部でない部分を加工したものがほとんど。もともと食べられないものを原料とするわけですから、苦いとか渋いとか、味が悪いので錠剤やカプセルにしないととても食べれないわけです。

そんななかスーパーフードとはそもそもが食品なので美味しく食べられる。やっぱり健康食品は食べ物ですから、美味しくないと続けられません。スーパーフードが流行るのもわかる気がします。

 

ちなみにタイガーナッツには食物繊維ビタミンEが豊富だそう。たしかにナッツというだけあって、同様の栄養成分ですね。

 

去年は失敗!

本題から大きく脱線しましたが、栽培の話に戻します。

実は去年もチャレンジしましたが、このタイガーナッツ、地上部がわりと貧相でイネ科の雑草に紛れてしまって除草がうまくできず、夏には手がつけられない状態になり半ば放置していました。

f:id:tokonamex:20170417215637j:image

いい写真がありませんでしたがこんな感じで細長い葉をつけます。背が高くならないのでこまめな除草が必要です。

 

雑草もタイガーナッツも枯れた冬にだめ元でスコップで掘り返したところ、小粒のタイガーナッツがかろうじてできていたのでした。

f:id:tokonamex:20170417215715j:image

これではタイガーナッツミルク作ったら全部使い切ることになりそうなので、次年の大豊作を期待して種として保管しておりました。

 

そして今年

そんな去年の失敗を糧に、今年は満を辞してマルチで対策して挑みます。

f:id:tokonamex:20170417215732j:image

去年とれた種が小粒のため芽が出てくれるか心配ではありますが、強い植物なのでおそらく大丈夫でしょう。

まずは水につけて吸水させ芽を出します。

f:id:tokonamex:20170417215813j:image

f:id:tokonamex:20170417215757j:image

何日かたつと、こんな感じで出てきました。

それを畑にひと穴3,4粒ずつまいていきます。 

f:id:tokonamex:20170417215837j:image

育てる人は日本にほとんどいないので、栽培情報がありません。なんとなくで、株間30cm2列植えにしました。

f:id:tokonamex:20170417215844j:image

まずは芽が出揃うことを祈って。今年こそはオルチャータを飲むぞ!

今後の成長にご期待下さい!

 

2017/5/21追記

無事芽が出てすくすく成長中!

f:id:tokonamex:20170522213301j:image

 

広告を非表示にする