読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

日本で買える家庭用搾油機まとめ2 エキスペラー式

前回の玉絞り式まとめに引き続き、家庭用のエキスペラー式搾油機の個人的まとめになります。

tokonamex.hatenablog.jp

 

エキスペラー式

 物理的な圧力で絞る方式であることは玉絞り式と変わらず、かつ玉絞り式のデメリットを解消した近代の搾油法。

溝を切った螺旋棒を筒の中で回転させて、原料が螺旋棒の溝に乗って筒の中を徐々に進みながら、つぶされ、圧力がかかり、搾油されます。

 

メリット

  • 原料からの搾油率が高い
  • 連続生産ができる(ただし電動式は連続稼働時間制限あり)
  • スクリューでつぶしながら搾油するので事前の粉砕不要、また加熱して油を出やすくする工程が組み込まれているため一連の作業が機械の中で完結する


デメリット

  • 絞りすぎて雑味が出る(らしい)
  • 電気式のため壊れたらおそらく修理不能(pitebaとその類似品除く)
  • スクリューの溝との兼ね合いで原料の種類に制限がある


①piteba

貧しい農家を助けたいとの思いから開発されたオランダの搾油機。
なので、エキスぺラー式ながら電気にも油圧にも頼らないシンプル設計。バーナーによる加熱機構もあり搾油効率アップ。
価格も安い(今現在amazonで12,980円)
交換部品も流通しており半永久的に使えそう。
部品を買い足せばオリーブオイルも絞れる(オリーブオイル対応は調べた中でこの製品しかなかった)

 

メーカーHPによると、椿の実(メーカーHPでは茶の実)については椿の実1kgあたり50gの水に入れて蓋をして24時間湿らせてからseed coat(種皮)ごと搾るとある。固い殻ごと搾れるのであれば大変魅力的に思われますが本当に可能なのだろうか。

www.piteba.com

 

②DC-HOUSE油絞り機

 ①のPITEBAと全く同じ構造の品かと思われますが詳細は不明です。

 

ナチュラル油搾り器 WR-5000

ナチュラル油搾り器 WR-5000

ナチュラル油搾り器 WR-5000

 

 家庭用エキスペラー式搾油機の日本企業による販売のパイオニア

こういうタイプの家電っぽい搾油機はamazonで見ても並行輸入品しか見当たらずアフターサービスが心配。そういう意味では安心して買えそうな一台です。

詳細なレビューもありましたのでさらにハードルは下がりそう。

www.shin-shouhin.com

 

④オイルプレッソ

2017年1月1日新発売したばかりの日本企業発売の家庭用搾油機。

まだ価格が高いのと、大豆は絞れないのがネックか。

 

 

こんなところでしょうか。

その他いくつか並行輸入品の家電的搾油機がありますが、評価をみてもちょっと心配でここでは載せません。やはり日本ではまだまだ選択肢がないな、という印象ですね。