自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

日本で買える家庭用搾油機まとめ2 エキスペラー式

(2017.11.16追記修正)

前回の玉絞り式まとめに引き続き、家庭用のエキスペラー式搾油機の個人的まとめになります。なお、オリーブオイルの搾油については別記事でまとめておりますので、ページ最下部ご覧ください。

前回記事はこちら

tokonamex.hatenablog.jp

 

エキスペラー式

物理的な圧力で搾る方式であることは玉絞り式と同一で、玉絞り式のデメリットを解消した近代の搾油法。

スクリューを筒の中で回転させて、原料がスクリューの溝に乗って筒の中を徐々に進みながら、つぶされ、圧力がかかり、搾油されます。 

メリット

  • 原料からの搾油率が高い
  • 連続生産ができる(ただし電動式は連続稼働時間制限あり)
  • 原料をつぶしながら搾油するので事前の原料の粉砕が不要。また加熱して搾油効率を上げる工程が組み込まれているため一連の作業が機械の中で完結する

デメリット

  • 搾りすぎて雑味が出る(とは言われているが、果たして?)
  • 電気式のため壊れたらおそらく修理不能(機械式のPITEBA除く)
  • スクリューの溝との兼ね合いで使用可能な原料の種類に制限がある
  • 加熱機構があり、非加熱搾油(コールドプレス)はできません(PITEBA除く)。

 

日本で入手可能な搾油機まとめ

①PITEBA

貧しい農家を助けたいとの思いから開発されたオランダのメーカーの搾油機。なので、エキスぺラー式ながら電気にも油圧にも頼らないシンプル設計。バーナーによる加熱機構もあり搾油率も高いです。

  • 搾油機の中では最安価格
  • 交換部品も流通しており半永久的に使える
  • オイルランプ加熱しなければ完全な非加熱搾油(コールドプレス)が可能(公式HPによると、加熱しても油の温度は40℃以下なのでコールドプレスである、とのこと)
  • 椿油も搾れる
  • 部品を買い足せばオリーブオイルも搾れる(詳細はページ下部オリーブ搾油機まとめ記事ご覧ください)

  

わたしはこのPITEBAを所有しておりますが、とてもいい機械です。

価格  :★★★★★(最安クラス)

搾油範囲:★★★★★(オリーブ対応、コールドプレス対応はこの製品のみ)

手軽さ :★☆☆☆☆(手作業を良しとするかどうか)

サポート:★★★☆☆(メーカーサポート期待薄も、ネット情報は多い)

お勧め度:★★★★☆

 

わたしのレビューとまとめ記事もどうぞ

tokonamex.hatenablog.jp

tokonamex.hatenablog.jp

  

②ナチュラル油搾り器 WR-5000

家庭用エキスペラー式搾油機の日本企業による販売のパイオニア的商品。

こういうタイプの家電っぽい搾油機はamazonで見ても並行輸入品しか見当たらずアフターサービスが心配。そういう意味では安心して買えそうな一台です。

詳細なレビューもありましたのでさらにハードルは下がりそう。

www.shin-shouhin.com

価格  :★★★☆☆(電動式においては比較的安め)

搾油範囲:★★★★☆(オリーブ以外は可能)

手軽さ :★★★★★(ボタンひとつで完結)

サポート:★★★★★(国内販売店によるサポート)

お勧め度:★★★★☆ (サポート安心、自由度も高い)

※著者未購入につき周辺情報からの評価になります

③オイルプレッソ

2017年1月1日新発売したばかりの日本企業発売の家庭用搾油機。

サポート面では安心できそうですが、まだ価格が高いこと、5mm以上の原料はあらかじめ砕いてから投入する必要があること、また大豆は絞れないのがネックでしょうか。

価格  :★☆☆☆☆(価格高め)

搾油範囲:★★☆☆☆(オリーブ、大豆不可、椿不明)

手軽さ :★★★☆☆(原料の事前粉砕が必要なケース多い)

サポート:★★★★★(国内販売店によるサポート)

お勧め度:★☆☆☆☆(自由度が低く、価格高い)

※著者未購入につき周辺情報からの評価になります

④DC-HOUSE電動油絞り機

並行輸入品は本記事では除外してましたが、唯一amazonで高評価のレビューを得ていたのでご紹介。

DC-HOUSEという中国福建省のネット通販会社から販売されています。

自家搾油先進国の中国の製品なので技術は高いかと思いますが果たして?。 

 

価格  :★☆☆☆☆(価格高め)

搾油範囲:★★★★☆(オリーブ以外は可能)

手軽さ :★★★★★(ボタンひとつで完結)

サポート:★☆☆☆☆(国内販売店なし、ネット情報なし)

お勧め度:★★☆☆☆(能力は高いがサポートが不安)

※著者未購入につき周辺情報からの評価になります 

 

以上、こんなところでしょうか。

わたし主観では、手動式ならPITEBA、電動式ならナチュラル油絞り器がお勧めです。

 

その他、amazon上にはいくつか並行輸入品の家電的搾油機がありますが、情報がないためレビューのあった1製品を除いてここでは割愛しました。

 

まとめ

気に入った搾油機は見つかったでしょうか?

 

ここぞの時にちょこっと使いしたいなら玉絞り式。

がっつり搾って普段使いしたいならエキスペラー式。

目的に合わせて搾油機をチョイスしてくださいね。

 

なお、オリーブオイルの搾油については、別記事にしておりますのでご覧ください。

tokonamex.hatenablog.jp

 

それでは良いアブライフを!