自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

スモークチップの木の種類について

鉄腕DASH、いつも興味深い内容で毎週見ています。

 

先週は自作のスモークチップでヌタウナギの燻製をやっていました。面白かったのは、定番のサクラ以外に、トベラ、ビワという、チャレンジングな材料でスモークをしていたこと。

そういえば燻煙材の木の種類についていままで考えたことなかったなと。

売っているのはどのメーカーもサクラ、リンゴ、ナラ、ブナ、ヒッコリーぐらい。

私はいつも盲目的にサクラなりリンゴなりを使っていました。

 

他にも面白い燻煙素材があるのだろうかとネットを調べてみたが、

燻製先進国の海外のサイト情報を翻訳してまとめれた方がいらっしゃった(以下)。

スモークチップ

 

こう見ると、フルーツの木というのは全般的に燻製に適しているようだ。

みかんやレモンの木なんかは剪定枝をいつも捨てていたので目から鱗。

そうか、桑もブラックベリーで立派な果樹だったか。

地方には廃れた養蚕で桑の荒れた畑 も広がっていると聞いたような気がするが、国産のスモークチップ作ったり、桑スモークした食べ物を名物にしたらどうだろうか?

 

 

自給自足の観点からいくと、私の家の周りでいつも切っている木といえば、ヤブツバキだが、これも使えるのかな?

 

是非やってみたいテーマだ。

リーダー、いつも示唆に富んだチャレンジ、ありがとうございます

広告を非表示にする