自給自足がしたいサラリーマンのblog

自給自足を夢見て、農業、釣り、料理にいそしむブログ

【レシピ】台湾スイーツ・ピーナッツしるこ(花生湯)

生ピーナッツを購入してピーナッツオイルを搾ってからというもの、ピーナッツの無限の可能性に魅了され、急速にピーナッツ好きになっています。 ピーナッツって、煎ってある既製品を食べるか、生の新物が出回る秋ごろに蒸して食べるか、ぐらいしか知りません…

【レシピ】子供用麻婆豆腐を作ってみたら大人にも旨かった

自家製豆板醤を以前自作してから、時々麻婆豆腐を一から作っています。 うちの子供は今まで興味がなかったんですが、幼稚園の給食で麻婆豆腐が出てそれが美味しかったらしく、最近、 「麻婆豆腐、私も食べたい!」 と言い出すようになりました。 給食の麻婆…

8月はパッションフルーツ収穫真っ盛り

6月ごろに毎日のように咲いたパッションフルーツの花たち。 2ヶ月たったこの8月、一気に赤く色づき、大収穫を迎えています!

餃子の余った生地で葱油餅を作りました

パラダイス山元式餃子を作った時に余った生地。 台湾人の妻がつぶやいた。 「これは葱油餅(ツォンヨウビン)の生地に使える!」 で、すぐに作り始めました。

パラダイス山元式餃子を作ってみた

みなさん餃子は何派ですか? うちの妻は台湾人のため水餃子派。 日本人のわたしはというとやっぱり焼餃子派。 つい先日、パラダイス山元氏による、ゼナキングを調味料に入れる餃子がうまいらしいという面白そうな話を知り、やってみることにしました。

よもぎパンは春だけのものなのか問題にせまる

よもぎパンって春の新芽を使って作る「春の風物詩」ってイメージがありますよね? 実際、私のブログよもぎパン記事への訪問は4−5月にピークを迎え、今や見る影なし(泣) でも前回よもぎパンを作っていて思ったこと ①よもぎパンは香りと色にポイントがある ②…

夏の海へキスを釣りに行きました

近くの砂浜の海へキス釣りに行ってきました。 (ブログの説明に釣りと書きながらこの記事が初めてです、汗) キス釣りは早朝や夜中といったツラい時間でなく、日中でも釣れるから一番好きな釣りです。ふと、釣りに行こうかな、とおもったときに行ける。しか…

すり鉢でピーナッツバター(簡単!)

すり鉢でピーナッツバターを作ってみたらすごく簡単だった話。 すり鉢でありがちな弾けて周りに飛び散ることもなかったので本当に楽チンでした。

発色剤(化学合成品)無添加でソーセージの色を良くする実験(失敗編)

私は曲がりなりにも自給自足を標榜してブログにしているので、化学物質を買ってくるのではちょっと面白くない。そこで、自然界から亜硝酸ナトリウムを持って来て色鮮やかでおいしいソーセージを作ることにチャレンジしました。

自家製ソーセージにチャレンジ

うちの子が肉しか食べません。 特にソーセージが大好きです。 というわけで、コスパにも期待して、ソーセージを自分で作ってみました。

野生の木苺2:ナワシロイチゴをいただきます

前回のカジイチゴに続きまた新しい木苺を見つけました。 それはナワシロイチゴ。 畑の周りに生えているのですが、基本的にはトゲが危ないのと、どんどん這って広がっていくため、草刈り機で除去しています。ただ、這った先で根付いているので刈っても刈って…

ピーナッツバターを搾油機で作る

前回ピーナッツオイルを搾りましたが、PITEBAホームページにはPITEBAの応用編としてピーナッツバターの作り方が載っています。 ピーナッツがまだ一袋余っていたので物は試しにやってみました。

生ピーナッツオイルを搾りました

今回はピーナッツオイル搾りに挑戦。ピーナッツオイルというと、中華料理でよく使われるイメージですね。日本ではほとんど売っていない気がします。

パッションフルーツ栽培:たくさん収穫するためのコツ

南国フルーツ大好きな私、ただいまパッションフルーツを育てています。 最初に苗を買ってから挿し木などで増やしながらかれこれ6,7年ぐらいの栽培歴。 蔓ばかり伸びて花が咲かなかった年、花が咲いたのに実がうまく熟さなかった年、いろいろありましてコ…

搾油機PITEBA:原料ごとの搾油負荷まとめ

日本での自宅搾油人口はまだまだ少なく、情報が充実していません。 PITEBAについても同様で、手探りで四苦八苦しながら使っております。 そんな手さぐりの中、一番頼れるのはPITEBA公式ホームページ。 ただいかんせん記載はすべて英語、ある程度はなんとなく…

【レシピ】ビワの種で杏仁豆腐を作る(枇杷仁豆腐)

【フルーツというと秋に実りを迎えるものが多いですが、ただいまビワが美味しい季節を迎えております。 鳥にもだいぶつつかれますが、それ以上に沢山の実をつけるので私も分け前をいただくことができます。摘果もせずほったらかしの木のため小さいですが、甘…

搾油機PITEBAの屋内設置場所問題:PITEBAスタンドを作りました

PITEBA購入者の共通の悩み、それはどこに固定して使おうか?ということ。PITEBAはわりと力が必要なので、しっかりと固定できる土台が必要です。 私は借家住まいのため、家に加工を加えることができません。それならば屋外だ!と思ってやってみましたが屋外で…

食べたマンゴーの種をまいて育てよう

さて、今回は日本で食べたマンゴーの種をまいてみたお話。私マンゴーももちろん大の好物です。

野生の木苺:カジイチゴをいただきます

家の周りに、カジイチゴという木苺の一種が群生しています。 毎年春先に白い花を咲かせ、5月~6月になるとオレンジ色の果実を沢山実らせます。

一斗缶燻製:スモークベーコンを作ります

前回、野生動物にプレゼントしてしまったスモークベーコン(になる前の干し肉)。 今回は用心に用心を重ねて作りました。 前回記事 tokonamex.hatenablog.jp

搾油機PITEBA購入!試運転レビュー

搾油機がほしいな〜とずっと思い悩んでいましたが、思い切ってPITEBAを購入しました! 出費をする前はあれやこれやとにかく悩みぬいて踏みとどまるタチの私ですが、ブログをやっていたことが購入を決断する最後のひと押しになった気がします。感謝

鼎泰豐の小麦粉で鼎泰豐レシピの小籠包を作ってみた

ゴールデンウィークに台湾へ遊びに行ってきました。スーパーでお土産&自宅用の食品を物色しているとすごいものを見つけてしまった!

台湾風カツ煮:滷排骨(ルーパイグー)

今回は奥さんが作ってくれた台湾式カツ煮「滷排骨(中国語読み:ルーパイグー)」のご紹介です 滷排骨とは、台湾風のトンカツをさらに台湾風に煮たもので、日本のトンカツとも日本のカツ煮(カツ丼の上の部分)とも異なるものです。

タイガーナッツの無農薬栽培レポート

今話題のスーパーフード、タイガーナッツを日本で無農薬、無施肥栽培してみたレポートです。 最終目標はオルチャータを飲むこと。

原木栽培しいたけを自給自足する

一年前の冬、地元の体験イベントで仕込んだしいたけのホダ木から、このところの暖かさと雨の湿気でしいたけが発生し始めました。

【レシピ】生よもぎパンをホームベーカリーで焼く

今年もよもぎパン、草餅の季節がやってきましたね。私、パンの中でよもぎあんぱんがなんだかんだ一番好きかもしれません

自家製豆板醤を作る

畑の空豆の花が咲き始めました。今年ももう1、2ヶ月で空豆が楽しめそうです。

【材料、工程図あり】一斗缶ロケットストーブを作ってみた

ネット情報を参考に一斗缶ロケットストーブを作ってみました。

燻製ベーコンを作ろうとして失敗した話

今回は燻製の王道のベーコンを作ってみました。 が、先に申し上げますが、失敗をしました。

日本で買える家庭用搾油機まとめ2 エキスペラー式

前回の玉絞り式まとめに引き続き、家庭用のエキスペラー式搾油機の個人的まとめになります。 前回記事 tokonamex.hatenablog.jp

スモークチップの木の種類について

鉄腕DASH、いつも興味深い内容で毎週見ています。 先週は自作のスモークチップでヌタウナギの燻製をやっていました。面白かったのは、定番のサクラ以外に、トベラ、ビワという、チャレンジングな材料でスモークをしていたこと。 そういえば燻煙材の木の種類…

日本で買える家庭用搾油機まとめ1 玉絞り方式

本日時点調べで日本で買える家庭向け搾油機を方式別でポイントを含めてまとめてみました。 なお、業務用は除いております。

ラーメン事始め

前回のレストア小野式2号の初製麺を、あり合わせのものでラーメンにしてみました。 鳥手羽と野菜をシャトルシェフで3時間ほどエコ煮込みしたものと、干し椎茸や煮干し、こんぶを水につけて冷蔵庫に入れておいた水出し出汁(便利に使えるので常備している)を…

酸白菜を漬ける

私の奥さんは台湾人です。 そんな突然の告白は置いておいて、 奥さんが家でとれた白菜で思いついたように白菜の漬物を作り始めました。中国語で「酸白菜(酸菜)」という漬物です。

小野式製麺機レストア 筆下ろし製麺

レストア完了した小野式2型製麺機、お掃除製麺も完了し、いよいよ緊張の筆下ろし製麺である。 tokonamex.hatenablog.jp tokonamex.hatenablog.jp tokonamex.hatenablog.jp tokonamex.hatenablog.jp 今回は強力粉500g、水180g、塩、かんすい5gの総加水率38%に…

日本人は油に無頓着?

日本人で油を自分で作っている人ってほとんどいないと思う。 野菜は無農薬だとか有機だとかこだわりを持って、家庭菜園なんかやったりしてるけど、油については、まあ、不飽和脂肪酸とか、低コレステロールとか、そういうものを買うぐらいまでかな?むしろ、…

肩ローススモークハム 熟成がすすむ

前回気合を入れて作った肩ロース肉のスモークハムのその後 tokonamex.hatenablog.jp 冷蔵庫で1週間ちょい経ちましたが、いい感じに水分が抜けて、密度が高くなりました。密度が高くなって、切りやすくもなりました。 1日目はこんな感じでした 何日も待ってら…

小野式製麺機レストア 板塗りから試運転

最後に、板の修理。 板はささくれだっていて表面がボソボソしていた。 まずはやすりがけから その後、削りカスをしっかり掃除して、家にあったオイルステインで塗装 最後に透明つやけしニス重ね塗りで仕上げ 最後に本体とドッキングして完成! と思ったら最…

肩ローススモークハムの自作

肩ローススモークハムにチャレンジしてみました。 コストコのカナダ産肩ロース1.5kg 塩肉の重量の8% 酒300ml 砂糖肉の重量の4% 黒胡椒適量 ハーブ適当に スモークウッドりんご 始まりは1週間前、、、 ①日曜の晩21:00ー肉の塩漬け ジップロックに肉と塩と砂糖…

小野式製麺機レストア 組み立て編

分解編、清掃編、および乾燥期間2日を経て組み立て編です。 tokonamex.hatenablog.jp tokonamex.hatenablog.jp 組み立ては分解の逆の順番でやるだけなので、とても簡単です。黙々と作業したため、写真も少なく、ダイジェストでお届け

小野式製麺機レストア 清掃編

小野式製麺機を前回分解しましたが、内部は想像以上の汚さ! 変に固着してない限り簡単な工具でできるので、ぜひやってみて下さい。素人でも取り扱えるメンテナンス性の良さは電気系のない小野式製麺機ならではですので。 tokonamex.hatenablog.jp 今回は分…

小野式製麺機レストア 分解編

オークションで入手した2型小野式製麺機両刃タイプ。ところどころさびや黒い油のかたまりがあったので、分解洗浄をすることにしました。 ピッカピカになると製麺機への愛着もひとしお。回転もスムーズになるし、麺帯が黒く汚れることもなくなるのでぜひ分解…

小野式製麺機 入手

自宅製麺業界では有名な小野式製麺機をオークションで入手しました。型式としては小野式製麺機2型両刃(2mm/6mm)です。 実はもう3台目なのですが、効率の良い製麺のために大型が欲しくて買ってしまいました。他には同じ両刃の1型(小型)と、讃岐うどん用…

椿油搾油の効率化考察

前回の結果を振り返って効率化の考察をしてみる。 tokonamex.hatenablog.jp ①収率 まず椿油の収率はネット情報によると10~20%が限界のようだ。前回10%あったのでなんとか及第点とはいえそうだがあんなに丁寧にやって10%は残念。 前回の問題は、上に浮いた油…

【レシピ】ささみの燻製しっとりジャーキー

去年分のふるさと納税でささみが沢山送られてきたので燻製にしてみた。 スモーカーがないので、ゴミを燃やすのに使っていた一斗缶とバーベキュー用の網を使用。 レシピは燻製界隈で有名で本も出版されている燻製道士さんのを参考に。 燻製ささみジャーキー:…

よもぎパンを自作する

まだまだ寒い日が続くが日差しはだんだんと暖かく、春の雰囲気が垣間見られるようになってきた。 そろそろ山菜の季節だなあと思い、1年前の3月によもぎパンを作ってみたときのことを思い出してご紹介 よもぎならそこら中に生えている。だが道路脇のよもぎは…

椿油を自作する

油ってすごく身近な存在のようで、自給するのってすごく大変だと身にしみて理解した話。 家の周りにはヤブツバキが群生していて、ある日ツバキ油をとってみようと思い立った。 まずは椿の種集め。これは簡単にザル一杯集まった。 これから油を取り出すわけだ…

はじめまして

普通のしがないサラリーマンをしておりますまねき猫と申します。お金に頼らない自給自足の生活を目指して色々と右往左往するブログが今日から始まります。 おつきあいのほど宜しくお願いいたします。